ビールは認知症の予防? Diary Vol.10

ビールは認知症の予防?

こんにちは。立会川の歯医者 そら歯科副院長の島本則仁です。
一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね。
クリスマスイルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。
私的には 恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションが一番きれいだと思います。

さて、
認知症は、全国の400万人ほどいると、言われています。
その中で、もっとも多いのがアルツハイマーです。

アルツハイマーの原因は、βアミロイドという物質が脳内に蓄積して脳の萎縮を引き起こすからです。
βアミロイド物質の脳内蓄積は加齢とともに増加します。
アルツハイマーの原因

βアミロイド物質の蓄積量は、ビールの飲酒量に反比例していることが確認されています。
ビールに含まれている多量のビタミンB群が、βアミロイド物質の脳内蓄積を抑制していると考えられています。
アルツハイマーの予防

ちなみに、ワイン・ウヰスキーでは相関関係は認められませんでした。
過度の飲酒は、脳の変性を引き起こして認知症の原因になりますが、適度(1日缶ビール1本程度)の飲酒は認知症の予防になるかも知れません。

Follow me!

前の記事

緑茶うがい Diary Vol.9